おまとめローンは多重債務の負担を和らげる唯一の方法

消費者金融でも銀行カードローンでも、おまとめローンというものの存在が随分一般的になってきました。かつていくつも重なってしまったローンを一つにまとめるために都合のいいローンの事を指していたその言葉は、今ではその目的専用のものとなり、そのまま商品名として展開されていることもあります。
おまとめローンは多重債務の負担を和らげる唯一の方法です。あちらこちらで借りてしまったローンを窓口ごと管理してしっかり返していくのか、おまとめローンを利用して一つの窓口に返済していくのか二つに一つなら、だれでもおまとめローンを選びたいと思うことでしょう。月が替わるたびに毎回細々とした返済を繰り返すのは、けして楽なことではありません。
また利便性の面以外でも、おまとめローンのメリットは存在しています。それが利息というものの問題です。金利の低いローンを選んで返済をまとめることで、最終的に支払う額がバラバラのときと大きく異なっていくのです。
おまとめローンはその目的に合わせて、限度額が大きく金利も低めのものが選ばれます。それゆえに通常のキャッシングよりは審査を通過しにくくなってしまうのが、最大の課題点だといわれていますね。
おまとめローンを使用する目的を明確にすれば、審査に受かる確立というのは高くなります。変に隠さず真摯に相談をして、多重債務の状態を解消すべく行動してみてください。

こんなポイントで引っかかる!クレジットカード審査落ちの理由

クレジットカードの発行時は、問題のない人物かどうか審査が行われます。定期収入があって金融事故歴のない健全な属性であれば、問題なく審査に通過することができますが、中には特に問題が無いように見えるのにクレジットカード審査落ちた方もいます。

問題人物ではないのにクレジットカード審査落ちしてしまうのは、どういった理由なのでしょうか?今回はクレジットカード審査落ちしてしまう基準について解説します。

クレジットカード審査落ちの理由としてまず考えられるのが、収入面の問題です。カード会社は定期的な収入があるかどうかを審査基準にしていますが、収入の額と同時にチェックされるのが収入の安定性です。安定性という基準で審査をする場合、大企業に勤める低収入の人よりも、個人事業主で高収入を得ている人の方が信用性が低いと判断されてしまいます。自営業や個人事業主の方は、たとえ年収が高くても安定性にかけるとみなされてしまい、クレジットカード審査落ちしてしまいやすいのです。

もう一つの理由が、過去の金融事故歴です。キャッシングを利用したこともないし、カードローンの借り入れも無い、という場合に以外に引っかかっているのが、携帯電話の分割金です。現在の携帯契約は、一定期間のキャリアプラン加入と引き換えに分割で端末を安く購入するのが一般的です。この分割金の支払いを過去に遅らせた経験があれば、金融トラブル歴が残ってしまい、審査落ちしてしまうのです。

住所さえあれば審査に通る!?

私がまだ定職についていなかったころ、ネットショップなどの支払いが面倒でクレジットカードが欲しいなと思っていた時、審査のゆるいクレジットカードであっという間にカードを持つことだ出来ました。
なにも特別なことはしていないのでこれはもしかしたら住所さえあればカードが作れるのではないか?と思えるほどです。

収入を掲示する項目なども一番少ない金額にチェックをいれ、さらにアルバイトという社会的にも不安定な立場であってもらくに作れました。

クレジットカードは1つあれば今の私には充分なので他の会社で作ろうとは思っていませんが、もしかしたらここまで審査が甘くなければ今頃まだクレジットカードすら持っていなかったかもしれません。

当時は入会するだけで5000円分のポイントが寄贈されたりと至れり尽くせりでした。ポイントといってももうかなりの大手になっているので使い道がないということもありません。
そういえばCMでも8秒に1人会員が増えていると言っていましたからどれほどのゆるい審査なのかは一目瞭然ですね。
もしクレジットカードを作ってみたいけどという人がいたら間違いなく勧めます。簡単だし、100円で1(円)ポイント分もらえるうえにお店によっては2~10倍のポイントになる時期があるのでこのカードひとつで十分です。

 

即日融資のキャッシング

急にお金を都合しなくてはいけなくなり、キャッシングの利用を検討することになったことがありました。一番審査の甘いクレジットカードのサイトなどを参考になるべく金利の低いところを探してみました。

専用の契約機に臨むのは抵抗がありましたが、インターネットにて申し込みができることを知り、ネットにて申し込みを行ってみることにしました。必要事項を入力して身分証明書をFAXにて提示するだけで簡単に行うことができました。

しばらくすると契約完了の連絡があり、専用端末にてカード発行を行うことができるようになりました。

契約の手続きを行った後は不安に思うこともありましたが、とても短時間で連絡をもらうことができ安心することができました。

すぐに利用開始をすることができたので、即日融資のキャッシングはとても便利に感じました。

審査には時間がかかると思っていたので、すぐに対応をしてもらえたことに驚きました。案内も丁寧に行ってくれるため、返済方法についても大変わかりやすく説明をしてもらえました。

金利について不安を持っていたのですが、この内容に関しても親切な案内で理解をすることができました。高い金利となってしまうと負担が大きくなり返済が困難になってしまうのではないかと心配をしていましたが、無利息期間を利用することもでき少ない金利で利用ができたので、とても便利に感じました。

少額の利用だったため大きな心配を感じることなく完済することができました。とても便利に感じたので、再度お金が必要になった際には即日キャッシングの利用を検討してみようと思います。

クレジットカード審査難易度はカードによって大きく異なる

クレジットカード審査には難易度というものが存在します。

このカードは発行しやすいけどこのカードは難しいと言った感じでカードの発行しやすさを基準とした難易度が存在するのです。クレジットカード審査難易度を理解しておくことで、より簡単に発行できるカードというのが生まれてくる可能性もあります。

難易度の高いカードというのはいわゆるブラックカードと呼ばれるもので、特定の方しか発行できないレベルのものです。それ以外ではUCカードや三菱東京UFJが発行しているクレジットカードが比較的高い難易度を持っています。地方銀行も割と難易度が高くて発行されない傾向があるようですので、こうした高い難易度のカードは控えつつ考えていくといいでしょう。

一方難易度の低いカードというのは楽天やファミマTカードのクレジット機能付き、アコムマスターカードなどが挙げられます。

これらのカードは発行させることが重要となっているのか、多くの方が審査を通過することができます。しかも無職がカードを手に入れることが出来るものまであるのですから、これらのカードは相当簡単に発行出来ると考えていいです。難易度の低いカードを発行することで、誰でもクレジットカードに手を出せることはいいと思います