クレジットカード審査難易度はカードによって大きく異なる

クレジットカード審査には難易度というものが存在します。

このカードは発行しやすいけどこのカードは難しいと言った感じでカードの発行しやすさを基準とした難易度が存在するのです。クレジットカード審査難易度を理解しておくことで、より簡単に発行できるカードというのが生まれてくる可能性もあります。

難易度の高いカードというのはいわゆるブラックカードと呼ばれるもので、特定の方しか発行できないレベルのものです。それ以外ではUCカードや三菱東京UFJが発行しているクレジットカードが比較的高い難易度を持っています。地方銀行も割と難易度が高くて発行されない傾向があるようですので、こうした高い難易度のカードは控えつつ考えていくといいでしょう。

一方難易度の低いカードというのは楽天やファミマTカードのクレジット機能付き、アコムマスターカードなどが挙げられます。

これらのカードは発行させることが重要となっているのか、多くの方が審査を通過することができます。しかも無職がカードを手に入れることが出来るものまであるのですから、これらのカードは相当簡単に発行出来ると考えていいです。難易度の低いカードを発行することで、誰でもクレジットカードに手を出せることはいいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です